新型コロナウイルスの感染症予防対策について(5/18追記)

平素よりポラリス富谷センターをご利用いただき、誠にありがとうございます。

4月16日(木)、日本政府から新型コロナウイルスに対する全国一斉の緊急事態宣言が発出されました。
ポラリス富谷センターでは、これまでも感染拡大防止対策を周知・実施しておりましたが、今回の緊急事態宣言を踏まえ、今後対策をより強化して実施してまいります。

具体的な対応については以下の通りです。

≪利用者様≫
・希望される一部の利用者様について、在宅勤務・在宅訓練を実施し、『三密』の軽減を目指します。
・通所前に自宅で体温を計測し、37.0℃以上の発熱がある場合にはサービス利用を控えていただきます。
・定着支援利用者様については、電話での対応に変更させていただきます。

≪関係者の皆様≫
・ご来社を希望される方に対して、対面での対応を中止し、電話等での対応を行います。
・事業所見学を希望される方については、ご希望によりZOOM等を利用したオンラインでの対応を行います。

≪スタッフ≫
・交代での勤務体制とし、『三密』の軽減を目指します。
・出勤前に各自で体温を計測し、37.0℃以上の発熱がある場合には出勤を行わないことを徹底します。
・過去に発熱が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状等が改善傾向となるまでは同様の取り扱いとします。

なお、今後、厚生労働省より福祉サービス事業所の閉所を求める要請が入った場合につきましては、要請に基づき閉所させていただくこともございます。
また、上記対応については5月6日(木)までとしますが、緊急事態宣言が継続された場合につきましては、上記対応を継続させていただきます。

※2020.05.18 追記※
宮城県において緊急事態宣言は5月14日付で解除されておりますが、引き続き感染拡大防止対策が必要な状況は続いているため、上記の対応を継続させていただきます。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。



見学・体験も随時受付中!見学会・セミナーのお申し込みもこちら

お問合せ・申し込み

プライバシーポリシー